選び抜かれたこだわりの素材

厳選素材

旭食品では、ダシの材料として昆布・椎茸・鰹節を、香りづけの柑橘類としてスダチなどを使用しています。

昆布

昆布の産地は、北海道。
主に利尻・稚内から取り寄せた昆布が使用されています。
北の冷たい海水で育った昆布からは、上品な香りにもかかわらず、深い旨みのあるダシが生まれます。

煮出したダシは、ポンズやつゆの「方向性」を浮かび上がらせます。昆布から出た芳醇な旨みによって料理の食材を包み込みます。

椎茸

椎茸は、本場大分から取り寄せています。
もちろん品質にもこだわり、香りの良いものを厳選して使用しています。

椎茸から抽出した独特の風味や旨みは、ポンズやつゆの大事なアクセントとなります。

鰹節

創業者である先代社長が「ポンズ・つゆに合う鰹節」を求めて、各地の鰹節を吟味。そしてたどり着いたのが、宮崎・熊本といった九州の鰹節でした。

厳選された鰹節で取ったダシは、料理に深いコクと風味を与えてくれます。

スダチ

ポンズの香りを決める大切な素材は、
さわやかな香りをただよわせるスダチなどの柑橘類です。
旭ポンズの材料となるスダチは、徳島県の特定生産者から仕入れています。

美味しいポンズを作る条件は、さっぱりとしたスダチの香りが生きていること。旭食品では創業以来、変わらぬ素材と製法でポンズ・つゆをお造りしています。

このページの先頭へ